「2016年7月」の記事一覧

私の経験談!在宅ワークをやっていて体感した充実感と喜び

私の体験談!在宅ワークを本格的に始めたきっかけ

2年前に退職して家でできる仕事を始めました。
それまでは契約社員として働いていたのですが、結婚して3年、そろそろ子どもも欲しいねという話になり、シフト制で夫との休日も合いにくい仕事を辞めることになったんです。

接客の仕事をしていたので、元来大人しい性格の私にはストレスの多い生活でした。
それから解放されからなのか、退職後すぐに妊娠。ところがごく初期の頃に流産してしまいました。おまけにそれが2度も続いたんです。さすがに精神的に参ってしまい、それからしばらくは在宅ワークにも手を付けることができませんでした。

一念発起して在宅ワークを再び始めました

これじゃだめだと思い始めたのが1年前のことです。
たくさんの仕事を受けていたわけではなく、家事の合間にできるような簡単な在宅ワークだけやっていたこともあって、やる気さえ出れば在宅ワークが再び軌道に乗り始めるのもすぐでした。

そもそも外で働くことが好きではなかった私にとって、家事をメインにしつつパート代程度のお金を家で稼ぐことができるという仕事はとても向いていたんです。

在宅ワークをやって感じる充実感

何よりも嬉しいのは、夫のお世話をきちんとしつつ、ちゃんと自分でも仕事をしているという充実感を持つことができることです。

特に毎日の食事をこだわって作れることは私の喜びです。
外で仕事をしていた頃は、とりあえずお腹にたまってすぐに作れるもの、という基準でしか料理ができず、それも地味にストレスになっていました。

今は一日家にいることができるので、例えば時間のかかる煮込み料理も、火を通してから冷やしておく必要のある料理も、なんだって用意することができます。毎週末に産地直送のお店で野菜をたくさん買ってきて、それをすべて使い切れるとものすごい充実感を感じます。

在宅ワークは心の充電期間にピッタリです

そんな風に1年を過ごすうちになんとなく気持ちも整理できていったのか、また妊娠し無事に出産することもできました。

私にとって在宅ワークは、心の整理をする時間と毎日の充実感を与えてくれる非常に重要なものになっているんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ