会社を辞めて始めた在宅ワーク!30代男性の自宅稼ぎ体験談

会社を辞めて始めた在宅ワーク!30代男性の自宅稼ぎ体験談

今回は会社を辞めて在宅ワークを始めた知人の体験談をご紹介させていただきたいと思います。
在宅ワークやアフィリエイトが気になっている方、仕事を辞めようか悩んでいる方は1度読んでみることをオススメします。

人間関係で悩んだ末、会社をやめることに

会社員でしたが、人間関係などから少し体調を崩してしまい仕事を辞めることになりました。
そんな状態でしばらくは家でゆっくりしていたのですが、どうも社会と断絶された今の状態にモヤモヤとした気分になってしまうために、何か始めようと思い立ち在宅ワークをするに至ったのです。

在宅ワークと一言で言ってもいろいろな種類がありますね。失敗することも考えて、まずは元手の必要ではない仕事を選ぶことにしました。
それはパソコンさえあれば出来る仕事です。
時間だけはたっぷりある状態ですからね、パソコンの本を色々購入してああでもないこうでもないと四苦八苦しながらもなんとかHPを作成しました。

HPを作成してアフィリエイトを始めました

そこで何の仕事をするのかあまりビジョンは定まっていませんでしたが、以前から気になっていたアフィリエイトで収入を作ってみようということで興味の持てるジャンルの商品についてのHPを作ることにしました。

アフィリエイトというのはある商品を紹介して、そのリンクから購入したりサービスを受けることによって一定割合の報酬が貰えるというシステムです。
在庫を抱えることもありませんし、お客さんとのやりとりも必要ありません。
ただ、ひたすらにその商品が買いたいと思えるようなHP作りに没頭するだけなんです。

使っていない商品についてのHPもいいんですが、やっぱり実感ある商品の紹介をしたいと思いまずは購入して試すことにしました。
その中で写真撮影をしたり、感想の記事を作成したり、時間はかかりますが少しずつ形になってくるという達成感も感じられました。

2ヶ月経って初の購入者が現れました

そんな在宅ワークを始めて2ヶ月ほど経った時、とうとう商品が売れたのです。
ようやく何かを掴んだ気持ちになりました。
そこからは更に工夫をして、自分の感想だけではなくて他の人の感想も集めたり、実際にモニターになってもらったり、多少のコストはかかりますが、コストをかけていくうちに売れるHP作成も少しずつ分かってきたのです。

まだ正社員だった頃と比べると収入は少ないですが、自宅でストレスなくお金が稼げるならこのまま在宅ワークを続けてもいいかもと思っています。

まとめ

最初は成果が中々上がってこないため、挫折してしまう方も多いようですが、私の知人は継続することでコツをつかんだようです。
何の仕事でもそうですが継続して続けることは稼ぐ近道になります。

成果が上がらず悩んでいる方は継続してみましょう。必ず購入者が現れると思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ